Special Interview:山形市 青木梓さん
Special Interview
山形市
ビーマッサージ講師・ベビグラファー
青木 梓(あおき あずさ)さん 

Q 震災の時はどこにいましたか?

 当時は福島県郡山市の幼稚園で働いていました。震災後、幼稚園は入園式まで休園になり、私も1週間は叔母のいる東京に避難しました。4月に郡山に戻りましたが、マスクをさせたり、外遊びを制限させなければいけなかったり、子どもには負担をかけていたと思います。
 2013年に、希望していた夫の転勤が山形に決まり、私もちょうど2人目を妊娠したのをきっかけに、山形に来ることになりました。山形に来て、子どもが思い切り外で遊ぶ姿を見て、「あぁ、これが本来の子どもの姿だよね。」と夫と話したのを覚えています。

Q ベビーマッサージを始めるきっかけは何ですか?

 山形に来てから、幼稚園に勤めていた頃から興味のあったベビーマッサージをもう一度調べてみました。子育て中でも自宅で勉強できて、仕事につながる所が魅力的だと思ったのと、せっかく知らない土地に来たのだから、自分の好きな事がしてみたいと思ったのがきっかけでした。夫に話したら「やってみたら」と背中を押してくれて、2014年6月に資格を取得して、7月には開業しました。
 ベビーマッサージは子どもの発育を促す効果や、ママの心身を癒す効果があります。ママと赤ちゃんのコミュニケーションを大事にできるよう、私の教室は基本的にマンツーマンの開催で、山形県内はもちろん、郡山市など申込みがあれば出張開催もしています。小さい頃から好きだった撮影の資格もとり、ベビグラファー撮影会も行っていて、赤ちゃんはもちろん、赤ちゃんを抱くママや家族の素敵な写真を撮って、データをお渡ししています。「なかなかママと赤ちゃんの綺麗な写真は自分では撮れない」と、とても喜ばれています。

Q 始めてみて、どうですか?

 幼稚園で働いていた時は、時間に追われる毎日でした。今は、自分で全部切り開かなければいけない分、収入は自分次第で難しい事もありますが、その分やりがいも大きくて、色んなチャンスがあって、とても楽しいです。来てくれるママの喜ぶ顔を見るのも嬉しいですし、何より赤ちゃん
の笑顔にかなうものはないですね。
 自分の子どもと過ごす時間も増えて、子どもが帰って来た時に「おかえり」と言ってあげられるのも嬉しいです。「昔より生き生きしているね」と友人に言われた事もありました。山形に来たことは、子どもの為にもなったけど、自分の為にもなったと思っています。

避難者の方へのメッセージ

 この仕事を始めてから、できない事を考えるより「できる事は何だろう」と考える様になりました。一人で壁にぶつかって、進めなくなることもあるけど、一歩進み始めれば流れが変わって、自然に進み始める様な気がします。ずっと先の事は分からないけど、難しい事は考えず、今出来る事、やりたいと思った事を一つずつやっていきたいと思います。



【メニュー】
山形市「蔵王みはらしの丘はらっぱ館」での教室や、出張教室を開催しています。
■教室 マンツーマン、もしくは少人数制も承ります
 ①ベビーマッサージ ②ベビースキンケア教室
 ③ファーストサイン教室
料金:①~③組合せ3回コース10,000円(1回のみ4,000円)
■ベビグラファー撮影会 料金:10カット6,000円~
■ベビーマッサージなどの資格取得講座も開催中

【お問合せ】RTA認定スクール honey milk  
    ロイヤルセラピスト協会 認定講師 青木梓
TEL:023-609-9062
ホームページ:http://honeymilk.rta-school.com
ブログ:http;//ameblo.jp/honeymilk2014
前
しあわせココロのつくりかた(51)
カテゴリートップ
第79号(2016年12月)
次
コラム:知ってなっとく 司法書士さんに聞いてみよう すまいのひとことアドバイス