平成28年度避難者アンケート 調査結果

 山形県では、今後の避難者支援策のため、避難者の状況や、どのような支援を望んでいるか等のアンケートを行い、山形県ウェブサイトに結果を公開しました。
※ここでは一部の項目を抜粋して掲載しています。この他の結果については、
 県ホームページをご覧下さい。

[調査の概要]
(1)調査対象:東日本大震災により山形県内に
避難されている1,083世帯(H27:1,291世帯)
(2)調査方法:郵送によるアンケート方式
(3)調査期間:平成28年8月下旬~9月中旬
(4)集計数:342件(H27:445件)
(5)回収率:31.6%(H27:34.5%)


[避難元の県]


[避難元の市町村]


[避難の理由]


[避難の状況]


[困っていること、不安なこと](複数回答、上位8項目)
POINT:「生活資金」が最多となっています。


[今後の予定について]
POINT:「もうしばらく山形県で生活したい」・「山形県に定住したい」
     合計 約7割の方が山形県に留まりたい意向


[「もうしばらく山形県で生活したい」「山形県に定住したい」と答えた方の理由](複数回答、上位5項目)


[山形県内での避難期間の見通し]


[住民票の山形県への異動]



アンケートの集計結果の詳細は山形県ホームページからご覧いただけます。
前
From山形: 待ちに待ったふるさと交流会!(寄稿)
カテゴリートップ
第79号(2016年12月)
次
みんなの声