これまでの感謝・これからの願い
*社会へ
 行き場のなかった私達を受け入れてくれてるこの街に、この人達に、この場所に日々感謝しています。愛であふれる世の中になりますように?
(福島市→米沢市・30代女性)

*ご近所さんへ
 早起きしての雪かき、大変ですが、ご近所の方と話ができたり、助け合えたり、と悪いことばかりではありません。これからもよろしくお願いします。見捨てないでこれからも助けてくださいね。

*政府へ
 もっと避難者の声を聞いて欲しい、経済も大切ですが国民の事を考えて欲しい。
(南相馬市→山形市・60代女性)

*みなさんへ
 これまで米沢で、色々支援頂きとても感謝しています。これから家族4人になるので楽しくすごせたらそれだけで幸せです。
(福島市→米沢市・30代女性)

*社会へ
 今までの感謝をここで致します。交流をかさね、とじこもっていた自分がやっと山形の方々、また「花・はな会」でいろんな方々と出会い、元気になりました。たくさんのボランティアの方々本当にありとうございます。今は短い時間パートにも出て楽しい毎日を送っています。ありがとうございます。
(山形市・60代女性)

*友人へ
 いつも、話をきいてくれてありがとう。遠くにいても、そばに居てくれる。今は何もできないけど、少しずつだけど前に進んでいるから、安心してネ。
(南陽市・40代女性)

*社会へ
 アパートの家賃を免除してもらえたのはとても助かりました。山形での慣れない生活も、色々なイベントなどで楽しめました。山形の人達は皆、親切で優しくしていただきとても感謝です。
(南相馬市→寒河江市・20代女性)

*山形県の方へ
 娘と孫と避難してきました。地元に帰りたいけど、なかなか帰れません。いつか帰れる日まで、頑張りたいです。山形の方々、ありがとうございます。
(南相馬市→寒河江市・70代女性)
前
みんなの声
カテゴリートップ
第78号(2016年11月)
次
Special Interview:鶴岡市 西田 耕三さん /西田 京子さん