コラム しあわせココロのつくりかた(46)
カウンセラー・スピリチュアルケアアドバイザー 志 村 友 理
 

 情報に振り回されると、何を信じていいのかわからなくなり、必要な答えを見つけ出すことが難しくなります。また、感情に呑まれると、正しい判断が出来なくなり、情報の精査がさらに難しくなります。情報過多の世の中に於いては、自分自身の感覚を磨き、正しいと思うものを掴み取る力を養うことが大切です。
 一日のうち5分だけでも、自然を感じる時間を作り、感性を磨いて、心身を緩めてみましょう。感性が豊かになっている時は、内なる自分と対話をすることで、求めている答えが観えてくる時もあります。
 幸せは、他者から与えてもらうものではなく、自分自身の心と行動によって作り出していくもの。今と未来を幸せに生きるための答えは、あなた自身の中に宿っているはずです。
 
 カウンセリング・ルーム メール相談
    ryokusuinomori@yahoo.co.jp
前
お仕事の相談窓口
カテゴリートップ
第74号山形くらし特別版(2016年6月)
次
レシピ:笹巻き