From山形:みんなで庄内さしこ作り ~酒田 手芸の会~


 4月28日(木) に酒田市地域福祉センターにて「手芸の会」が開催されました。今は、参加者の方が酒田で習った「庄内さしこ」をみんなで作製中です。教本を見たり、お互いに教え合ったりしながら、誰でも楽しめる雰囲気です。
 庄内さしこは「日本三大さしこ」の一つで、さしこ用の布に薄くマス目を書き込み、縦・ 横・ 斜めに糸を縫い模様を仕上げます。素朴で品のある模様が特徴です。裏地を縫い合わせればコースターや花瓶敷きにピッタリです。
 また、この日はレース編みの作品を持ち寄られた方もいました。直径30センチもある力作で、完成まであとちょっとだそうです。
 この手芸の会ではおしゃべりも楽しみの一つ。「昔ながらの足踏みミシンの方が確実に縫えるよね。」といった手芸の会ならではの話題から、「そろそろサクランボの時期。ほかにも山形には安くておいしい果物が豊富。」といった食の話題まで話は尽きません。わいわいお話ししながらも、縫い物の手はしっかり動いている方もいて、ちょっとした時間を活用できる手芸の楽しさが伝わってきました。


【お問合せ】
酒田市社会福祉協議会 担当:池田、泉
TEL:0234-23-5765
※「手芸の会」は毎月2回開催しています。
開催日はお問合せまたは、毎月発行の「こんにちわだより」をご覧ください。

 
前
From山形:にぎやかお料理サロン~彩り鮮やかお弁当のおかず~
カテゴリートップ
第73号(2016年5月)
次
From福島:伊達ママクローバー 片平あゆみさんのヘアアレンジ教室 開催