From山形:にぎやかお料理サロン~彩り鮮やかお弁当のおかず~


 4月26日(火)に山形市飯塚コミュニティセンターでお料理サロンが開催されました。山形つながるプロジェクト(徳永美嘉代表)が主催し、15名が参加しました。
 この日のテーマは「お弁当のおかず」。10種類を超えるメニューと作り方のポイントを聞き、さっそく調理スタート。お弁当の定番卵焼きもひと工夫し、具を変えて2種類。胡麻和えも小松菜・にんじん・ごぼうと色鮮やかに3種類。一人では作り切れないくらい多彩なメニューですが、さすがママさん、手分けしながらにぎやかに手際よく調理しました。
 調理室に美味しそうな香りがすると、次々に出来上がった料理がカップに分けられ、机の上が色とりどりになっていきます。まるで仕出し屋さん! 出来上がったものをお弁当箱やお皿に各自盛り付けました。
 会食では、「どうやって作ったの?」と調理した方に手順や使った調味料を聞きながらメモ。「この材料なら家でも作れそう!」「この味は子どもが好きだね!」「お弁当のレパートリーに加えられる」と、毎日食事を準備するママには大好評。お弁当だけでなく、朝食や常備菜として作り置きできるのも嬉しいですね。特に「味噌玉」は、忙しい朝ごはんにも最適。時間があるときに作り置きすれば、朝から出汁の効いたお味噌汁が食べられるから家でも作ってみよう! という声がたくさんありました。
 おしゃべりしがならの料理と会食。自分以外の人の味を楽しんだひとときは、新学期の忙しさをちょっとだけ忘れてのリフレッシュの時間となりました。


 

<お料理サロン・夕食会のおしらせ>
山形つながるプロジェクトでは定期的にお料理サロンや夕食会を開催しています。
これまで参加したことがない方も大歓迎!
ご興味ある方は下記連絡先へご連絡下さい。
決まっている日程・場所等をお知らせします。
TEL:080-6033-0596
山形つながるプロジェクト 徳永
前
第73号 PDFカラー版ダウンロード
カテゴリートップ
第73号(2016年5月)
次
From山形:みんなで庄内さしこ作り ~酒田 手芸の会~