From福島:映画応援団 シネマエール東北プロジェクト 南相馬上映会(寄稿)


 2月14日(火)久しぶりに南相馬市に行ってきました。今回はポケモンコミュニケーションズとの共催企画です。これまでは大正時代に建てられた芝居小屋(のちに映画館)登録有形文化財の朝日座を使わせていただきましたが、今回は駐車場の関係で「ひばり生涯学習センター」をお借りしました。
 青天で風はやや強いものの、春のような暖かさ。開始時間の1時間前から早くも子どもたちが集まり始め、上映の前にはピカチュウの塗り絵を楽しみました。作品は最新作の『光輪の超魔人フーパ』を上映。騒ぐ子もなく137人の皆さんにご鑑賞いただきました。
 南相馬市では、県外や県内の他地域から元の家に帰還した人もいますが、津波で家を流された海沿いの人や、未だ線量の高い小高区の人は、鹿島区や新地町に家を建てた人もいて移住定住の混乱が続いています。センターの方の話しによれば子どもたちの数は地区にもよりますが震災前のまだ3分の1程だそうです。国道6号線で南下中、鹿島区の田んぼには白い仮設の壁に囲まれたフレコンバックの仮置場が2ヶ所できていました。(宮沢)

山形県映画センター
認定NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭
TEL:070-5470-8381 宮沢
URL: http://forum-cinema.com/eigacenter/
前
From宮城:せんだい3.11 メモリアル交流館オープン
カテゴリートップ
第71号(2016年3月)
次
みんなの声