あれから5年 追悼と復興への祈りを込めて
東日本大震災から5年を迎え、山形県内各地では追悼と復興を願った式典やキャンドルナイト、
キャンドル作りワークショップが行われ、多くの人が追悼の祈りと復興への願いを捧げました。

山形市会場
山形市では市役所前にて追悼式のほか「千年和鐘」の打鍾が行われ、文翔館ではキャンドルナイトが開催され、知事や市長はじめ避難者や市民により、みつろうキャンドルが灯されました。

米沢市会場
米沢市の伝国の杜にて、多数の方々が献花台で祈りを捧げるとともに、歌手の加藤登紀子さんを招いて「復興のつどい・追悼式」が行われました。
 


鶴岡市会場 ・ 酒田市会場
鶴岡市・酒田市では鎮魂と復興を願うキャンドルナイト・キャンドル作りワークショップが行われました。
写真提供:5年目のCandle Night実行委員会
 
前
第71号 PDFカラー版ダウンロード
カテゴリートップ
第71号(2016年3月)
次
From宮城:せんだい3.11 メモリアル交流館オープン