Special Interview 南陽市 ルーシーダットン(タイ式ヨガ)講師 中島 明日香 さん
 

南陽市 
ルーシーダットン(タイ式ヨガ)講師 中島 明日香  さん

   

 

Q 震災前・震災時はどこで過ごしていましたか?

震災前は、南相馬市原町区に子ども2人と住んでいて、パンの営業と移動販売をしていました。
 地震後は、実家の家族と共に埼玉の避難所に3月末までお世話になりました。その後、地元に戻りましたが、1週間悩んだ末、思い切って親子3人プラス犬1匹で米沢市の避難所に来ました。それから2週間ほどして、赤湯に二次避難し、4月末から息子たちの幼稚園と小学校生活がスタートしました。
 学校では先生や周りの人たちがとても優しくて、子どもはすぐに慣れることができました。ここでは、人と人との関わりが深くて、子どもが子どもらしく成長しています。

 

Q ルーシーダットンを始めたきっかけは何ですか?

震災後体調を崩してしまい、しばらくは何もできず落ち込んでいる時期が続きました。これから何をしようか迷っていた時、以前働いていたパン屋さんでは、お客さんに喜んでもらうために勉強会をしたり、大変だけど充実した毎日だった事を思い出し、「もう一度、自分の目の前のお客さんを喜ばせる仕事がしたい」と思うようになりました。
ある時、ヨガ教室に行ってみたら、外に出て体を動かすのがすごく楽しくて、ヨガに興味を持ちました。すぐにヨガの資格について調べてみたら、山形でルーシーダットンの先生に出逢うことができ、ヨガに全く無知の状態から半年かけて資格をとることができました。
 

Q 始めてみて、どうですか?

ルーシーダットンを始めて、レッスンをして欲しいと声をかけてくれる人がいて、すごくありがたいし、周りに感謝するようになりました。
ルーシーダットンは、タイの修行者が疲れた心と体をほぐして整え、癒すための『自己整体法』で、小さい子どもからお年寄りまでできるのが特徴です。みんなの『生活』という修行の場で疲れた身体を癒したい、という気持ちで、今は託児所や美容室、地域のサークルやサロンでも教えています。レッスンに来てくれた人から「先生の声と音楽でリフレッシュできました」とメールを頂いたことがあり、自分自身を認められたようで、すごく感謝でいっぱいになりました。息子たちとの時間も大切にしながら、良いレッスンが出来るように頑張ります。
 

避難している方へのメッセージ

避難中だから悩む事や落ち込む事もたくさんあると思いますが、そういう時期があるからこそ、今の選択があると思います。私は小さい目標を立てて、それを口に出して言うようにしています。わくわくするような目標を持ってると楽しくいられる気がするし、少しずつクリアしていくのが楽しい。いつか、福島の地元でもレッスンをしたり、前の会社に恩返しもしたい。一番は、離れて暮らす実家の家族に頑張っている姿を喜んで貰えるように、少しずつ、目標をもって自分を高めていきたいと思います。


 

BELLE RUSIE
リラックスした空間で、心まで美しく綺麗になって帰って欲しい?
との思いから生まれた美容室BELLEさんとの、コラボレッスン
2016年の予定:
1/19(火)・2/2(火)・3/1(火)・4/19(火)・5/17(火)・
6/7(火) 10:00~11:00(受付9:50~)
会場:南陽市文化会館 練習室2  料金:1回1500円
持ち物:ヨガマット(バスタオル可)・フェイスタオル・飲料水
【連絡先】その他ルーシーダットン教室受付中です
メール:rusiedutton.1221○gmail.com(○を@に代えてください)
電話:080-1818-9807
  (出られない時は、留守電にメッセージをお願いします)
レッスン料金:1,500円/大人(目安)2名~開催可 
     ※サークルやサロンでの開催料金はご相談ください。
レッスン会場:置賜地区周辺

前
しあわせココロのつくりかた
カテゴリートップ
第68号(2015年12月)
次
レシピ 七福なます