しあわせココロのつくりかた
  一年の締めくくりの月ですね。1年365日、月日に流れる時間は平等です。1時間は同じ1時間。その1時間を豊かなものにしているか、虚しいものにしているかで、一年間の充実度はずいぶんと変わってくるはずです。
 歴史という時間の流れに目を向けてみましょう。その視点から世界を見つめると、社会全体の流れを変えたり、対立や戦など人間が起こしてきた負の連鎖を解決するためには、かなりの長い年月と高い意識が必要であることがわかります。
 社会の一員である私達は、その影響を受けて生きるものですが、影響に振り回され、心に焦りや憤りを抱え過ぎると、自分の「今」をも虚しいものと変えてしまいます。
限りのある時間、自分の心を幸せに出来るのは自分次第ということを心に刻み、新たな年に向かっていただきたいです。
 

 

カウンセラー・スピリチュアルケアアドバイザー 志 村 友 理
カウンセリング・ルーム メール相談:ryokusuinomori@yahoo.co.jp

前
みんなの声
カテゴリートップ
第68号(2015年12月)
次
Special Interview 南陽市 ルーシーダットン(タイ式ヨガ)講師 中島 明日香 さん