みんなの声
 
み ん な の 声
 

山形の地豆に恋しています。秘伝豆も紅大豆も。初めて紅大豆でご飯を作ってみました。大好評でした。やっと米沢の人に近づいたかな?と思いました。
(福島市→米沢市 60代女性)

 いつのまにかうぇるかむバス※がなくなっていたのが残念です。郡山、いわきまで走ると書いてあったような??
住まいの不安を言わせて下さい。お風呂がスイッチで温度調節できるのではなく、お湯と水のじゃ口をひねって調節しなければならないので冬場は本当に辛いです。何度かも分からないし、皿洗いもキツイです。隣人がベランダでタバコをすうので部屋中がくさくなり、30分においが消えないので、私たち家族の健康も心配で、不快で困っています。芋煮会が楽しみです。(山形市 40代女性)
 
※編注:「うぇるかむバス」はH24年1月~H25年3月に山形ボランティア隊と絆の架け橋推進協議会で運営していた福島市と山形市を結ぶ週末移動支援バスのことです。

 住宅支援の打ち切りが発表され引越し費用の負担も発表。帰って来いと言われてる気がします。子ども支援法はどうなっているのか?自主避難にはつらいです。
(福島市→米沢市 40代女性)

 山形へ来て4年数ヵ月。娘はお友達もできて福島に帰りたくない。小学校、お友達と行くと言う。その気持ちも分かる反面、自分の親も心配。雪が降ると地元へ帰りたくなる。ずっとモヤモヤでふんぎりつかないですね~。複雑。
(南相馬市→上山市 30代女性)

雪が苦手です。
(南相馬市→長井市 60代男性)

 米沢では、様々なひなん者のためのイベントをしてもらって第2の故郷のようです!!
(福島市→米沢市 30代女性)

 野草園に行ったら、七色に光るキレイなトカゲを見つけました。自然豊かな山形を楽しみたいですよね。地元へ帰ったらなかなか来れなくなるので、今のうち。
(南相馬市→山形県)

 H23. 3.18に山形市に避難。山形市の県営住宅を無償で借りてましたが、主人が亡くなり、母子では住宅の役員、組長を任されていて、出来ないので、アパートに引越したが、借り換えできず、家賃を払いました。不公平で、頭にきてます。
(いわき市→山形市 30代女性)



 
「みんなの声」につぶやきを送ろう
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/ccenter/?form=2
前
From山形 置賜の旅
カテゴリートップ
第66号(2015年10月)
次
しあわせココロのつくりかた(38)