しあわせココロのつくりかた(36)
 
 怒りの感情、どのように扱っていますか?
 ついついカッとなって、感情のままに声を荒げて怒ってしまい、自己嫌悪に陥る方がいます。その逆に、怒りの感情を引きずり、場合によっては、一生に渡り、怒りの対象者を許せないということもあります。
 どちらの状況も、自分の心を苛み、苦しめていることに変わりありませんね。怒りの感情をコントロールすること(アンガーマネジメント)は、すべての人の人生に於いて、とても重要な課題と言えるでしょう。
 怒りを抑えるためにはどうしたらいいのか、ここですべてを語ることは難しいので、まず、一番重要なことをお伝えしておきますね。
 それは『許す』ということです。許すことは、慈しみと愛を生む行為です。その先に、自らのしあわせが必ず見つかります。
~次号に続きます~
 
カウンセラー・スピリチュアルケアアドバイザー 志 村 友 理
カウンセリング・ルーム メール相談:ryokusuinomori@yahoo.co.jp
前
みんなの声
カテゴリートップ
第64号(2015年8月)
次
Special Interview:大石田町 米粉パンのお店「あおいそら」 鮎川 ゆき さん