しあわせココロのつくりかた(35)
 
 真心が伝わらない時、意見が違う時、人は理解されていないことに悲しみを抱き、自分の世界にこもってしまう。
 いつしか相手を責め、憎しみを抱き始める。自分の中に生み出された負の感情に苦しみ、さらに辛さが増してしまう。幸せからどんどん離れていくマイナスのループ。そこにいたって、誰も幸せにはなれないよ。
 伝わらないなら伝わりやすい言葉に変えていけばいい。それでも伝わらないなら、時を待てばいい。
 浮かび上がる様々な感情は、とりあえず横に置いて、祈り心で伝わる時を待つのです。
 描きたい未来から今を導き出す。
 未来を味方につけるのです。
 幸せのビジョンは、今を生きる自分の心をも豊かに満たしてくれますよ。
 
カウンセラー・スピリチュアルケアアドバイザー 志 村 友 理
カウンセリング・ルーム メール相談:ryokusuinomori@yahoo.co.jp  
前
みんなの声
カテゴリートップ
第63号(2015年7月)
次
Special Interview 鶴岡市 サーフショップ SEA ROVER 山本 陽一 さん・ 友紀 さん