From福島 みんな仲間 Earth Angels~福島・二本松・郡山~

 
 「Earth Angels(アースエンジェルス)」は、山形市に2年間母子避難していた代表・安齋牧子さんが、「福島に帰ってからも、素直に思っている事や不安を話せる場所が欲しい」という想いで2013年に立ち上げた団体です。2013年4月以降に活動を始めてから、お茶会や保養相談会を開催し、全国に避難を経験していたお母さんだけではなく、福島で様々な想いを抱えて過ごしていたお母さんも一緒に、自分たちが安心して話せる場所づくりを行っています。
 この活動で一番大切にしているルールは三つ、「(1) 批判しない  (2)認め合う  (3) 受け入れる」。
 「どこにいても、子どもの幸せを願う親の気持ちは同じ。福島で暮らしていく事に自覚を持ち、〝何かをしてもらう〟だけではなく、〝自分はどうありたいか〟をしっかりと見つめ、自分の幸せの形を実現して欲しい。」と話す代表の安齋さんは、立場の違いや、考え方の違いを越え、それぞれのお母さんが成長・自立していくための活動を目指しています。
 二本松市・福島市・郡山市の地区リーダーを中心に、年間約10回のお茶会や保養相談会を開催しています。
 会員は未就学児~高校生の子どもを持つ世代が約30名。お茶会では日常の放射能や子育ての延長に出てくる不安や悩みの相談をしたり、支援で寄せられる野菜の販売会、セルフケアの勉強会なども取り入れ、自分たちがどう暮らしていきたいかを話し合います。年会費は一人2千円。これから福島に帰る予定がある方や、既に福島に住んでいる方、一人で抱える不安を話してみたいという方、老若男女問わず、興味のある方がいましたらぜひご連絡ください。


 
<Earth Angels(アースエンジェルス)>
TEL 070-5624-9196、070-5625-0409
E-mail npo.earth.angels○gmail.com (○を@に代えてください)
Blog http://ameblo.jp/earth-angels130115/

前
第63号 PDFカラー版ダウンロード
カテゴリートップ
第63号(2015年7月)
次
From山形 みんなでにぎやかなよるごはん