From山形 鳥海山のふもとで田植えをしよ~!保養
 
 
 「鳥海山のふもとで田植えをしよ~!保養」(主催:TEAM毎週末みんなで山形)が5月16日(土)~17日(日)に開催されました。庄内町の米農家・阿部利勝さんと庄内町教育委員会が協力し、福島県から避難してきた親子が田植え体験をしました。この取り組みは、「土に触れさせたい。お米がどうやって作られるか知ってほしい」という当事者の声に阿部さんが応え、2013年春から行われています。
 第3回を迎え田植えに慣れてきた子ども達は泥だらけになりながらも得意気に苗を植えました。カエルを追いかけたり、トラクターに乗せてもらったりと普段できない体験に子ども達の歓声が響きました。震災後の福島で土に触れずに育ち、田んぼに入ることにためらいを持っていた女の子が、今回自分から田んぼに入れたことを泣いて喜ぶお母さんの姿がみられました。(マミヤ)
前
From山形 Happy・Smile 高畠ロータリークラブ主催「家族交流会」
カテゴリートップ
第62号(2015年6月)
次
From宮城 東北へ JAZZ を届けよう!JAZZ FOR TOHOKU in 石巻