From岩手:岩手県下閉伊郡山田町 日常を取り戻す一歩
 古くから漁業・観光の町として発展し、震災前は殻つきカキの生産高日本一を誇っていた山田町。あの日津波で壊滅的な被害を受けた町も復興が進み、山田線の鉄路復旧もようやく見通しがたちましたが、まだまだ本当の意味での復興にはほど遠い現状です。
 しかし、うれしいことに昨年は希望の未来が見えるような嬉しい出来事がありました。4年ぶりとなる2つの祭りの復活です。まずは4月のカキまつり。祭りはたくさんの人で賑わい〝カキの町・山田〟の復活を告げる大きな一歩になりました。さらに、9月には津波により大破した大杉様の御神輿が4年ぶりに復元され、祭りも完全復活! 青空に映える豪華な御神輿、そして、荒ぶる男たちの海上神輿渡御…。町中がわきかえる熱い3日間でした。
 カキ祭りも御神輿も震災前には当たり前にあったもの。祭りの復活、それは日常の復活にほかなりません。祭りの復活が復興への大きな一歩となることを願ってやみません。今年も4月下旬にはカキ祭りが開催予定。美しい海と美味しいカキがあなたを待っています。ぜひ足をお運びください。(あべちゃん)
前
From福島:「国連防災世界会議関連事業 in福島」 から 避難生活を見つめなおす
カテゴリートップ
第60号(2015年4月)
次
From山形:山形と福島の高校生が語り合う 震災復興高校生サミット