編集部より
●ビヨンセのような粋なネーミングで呼ばれたい!という支援者の我儘に応えて「サマンサ」という案を提示。ちなみに支援者の連携がバッチリとれている段階を「サマンサ束サ」と呼び、お互い連携してくれる人を模索している段階を「アンタガタドコサ」といいます。(Hiropy)
 
●子ども達が春休みになり、一週間ほど福島の自宅に戻って一家団欒の楽しい時間を過ごしてきました。今年の春は山形で、家族揃っていっぱいお花見したいな♪
(じゅんちゃん)
 
●街中から雪が消え、近いようで遠い春。まだかなぁ。今年は桜が見たいなぁ~。
(みほっち)
 
●ベビーカーを押してお散歩する親子の姿を見かけるようになりました。きびしかった冬にサヨナラ☆ 青空とやわらかな日差し。いろいろあるけど、今こうやってここにいる、それがひとつの幸せのカタチ。(海)
前
レシピ:米粉でホットケーキ
カテゴリートップ
第15号(2012年4月)
次
おすすめ情報