避難ママのつぶやき
避難ママのつぶやき
 
あっと言う間に2月も終わろうとしている。
 あんなに不安だった冬の雪も、暮らしてみると案外大丈夫だね~とママたちと話したり。
 まだ冬は終わってないけど、峠は越したと言われるのでホッとしています。
 しかし、本当に雪国って凄いなぁと思いました。暮らしていくのに不便は無いくらい除雪をしてくださったり、あまり出歩かなくて良いよう秋のうちに野菜をたくさん買い込んでいたりと雪国ならではの体験をさせてもらって、本当に勉強になりました。
 車の上に積もった雪は、乗らなくても毎日降ろさないと固まってしまうこと。
 駐車場など水が出ているので、長靴の方が歩きやすいということ。
 足元だけではなく、頭上も気を付けなければいけないこと。
 福島だって会津地方は雪国なのでテレビのニュースでは見ていた風景だったけど、それでも実際に暮らしてみると色々な発見があって、避難をしているママたちとの雪ネタには本当に困らなかったです。
 
 目の前に高く積もった雪を見ながら、本当に春になったら無くなるのだろうか......と若干不安になりながらも、この雪国ならではの生活を楽しみたいと思っています。
(あやっぺ)
前
From山形:冬空に響け!熱い歌声
カテゴリートップ
第12号(2012年2月)
次
みんなの声