コラム:しあわせココロのつくりかた(20)
コラム:しあわせココロのつくりかた(20)
 
~春四月・新しい年度の始まりに
心の引き出しの中を整理整頓してみませんか?~

問題を抱えた心は、モノが溢れかえり散らかった部屋と似ています。片付けたいのに、あまりの散らかりように、どこから手をつけていいのかわからず、呆然と立ちすくんでしまう。探し物を見つけたくても、もはや見つけることは不可能と片付ける前に諦めてしまう、そんな状態です。一人で片付けるなんて到底ムリ!
そんな時、誰かが手伝ってくれると、思わぬスピードで片付けが進んでいきますよね。要る物要らない物をひとつひとつ分別し、整理をしていくことで、整然とした美しい部屋になる。それは晴れ晴れした気持ちになるものです。
心の問題も同じようなもの。一人では片付けられなくなってしまった複雑な心の問題は、信頼できる誰かと一緒に、問題整理をしていくとよいのです。
問題整理の仕方は、自分の言葉で語ること。心の中の引き出しの奥にしまった辛い出来事やその思いを、自らの言葉で語ることにより、問題を正しく見つめ直し、今の自分にとって必要な感情と、必要でない感情を整理していきます。語りを継続していくことで問題をほぐし、問題の本質を見極めることができるようになっていき、「どうすると自分がラクになり、しあわせを感じやすくなるのか」がわかるようになるのです。わたし達カウンセラーはその作業をサポートするいわばお手伝いさんとして存在しています。

カウンセラー・スピリチュアルケアアドバイザー 志村友理

カウンセリング・ルーム
メール相談:ryokusuinomori(a)yahoo.co.jp ※(a)を@に代えてください

 
前
From山形:春休み企画「作って遊ぼう!作って食べよう!」
カテゴリートップ
第48号(2014年4月)
次
今月のキーワード:山形県内の避難者交流会一覧