From宮城:おのくん2周年 復興に励み
From宮城:おのくん2周年 復興に励み
 

大地震と津波の被害を受けた東松島市の小野駅前仮設住宅のお母さんたちが作っている
ソックス・モンキー「おのくん」の、誕生2周年記念イベントが4月20日に市内の小野市民センターで開催されました。
この日は宮城県内ばかりでなく、全国あちこちから「おのくん」の里親さんたちが集まり、満開の桜と好天にも恵まれて大賑わいとなりました。この日集まった方々は1500名以上になったそうです。
メイン会場のホールでは和太鼓、子どもたちのチアダンス、踊りや歌などが次々と披露され、屋外には支援者や地元の方たちがたくさんの出店を出して、いい匂いが漂っていました。

「おのくん」はこの2年間で全国津々浦々に浸透し、今や海外にまで進出する人気ぶりです。これが被災地東松島の復興にも必ずやいい影響を及ぼすことでしょう。
翌21日にはNHKの「あさイチ」にも「おのくん」が登場! お母さん代表の武田文子さんは「紅白に出たい!」と爆弾発言。勢いが止まりません。
「おのくん」は時々ですが山形市内の復興ボランティア支援センターやまがたにもいることがあります。 (葉っぱ塾 八木)

おのくんHP
http://socialimagine.wix.com/onokun

おのくんFB
https://www.facebook.com/onokunpages
前
From山形:ハッピー・スマイル  お花見で高畠の春を満喫
カテゴリートップ
第49号(2014年5月)
次
From福島:浪江中学校卒業式に出席して