From山形:ひなんオヤジの集いin鶴岡
From山形:ひなんオヤジの集いin鶴岡
 
 11月23日(金・祝)、鶴岡市に滞在する男性避難者の交流会が開催されました。
 鶴岡市社会福祉協議会が主催し、避難者・スタッフ合計11名が参加。ふだん生活する中心市街地を離れ、庄内地方の文化に親しみながら、男性だけで語り合う場を作るという目的の元に、バスに乗り込み、日本海側の温海地域へと向かいました。
 当日は勤労感謝の日ということで、温海地域の支援者と熊野神社のご協力で、新嘗祭に参加・見学、巫女舞や獅子舞、振る舞いのつきたてのお餅を楽しみ、温泉施設での飲食しながらの歓談に盛り上がりました。
 海岸線の道路から日本海の景色を楽しみ、鶴岡市からのご招待をいただいたクラゲ飼育世界一の加茂水族館も見学、ガイドの話に感心しながら、美しいクラゲの遊泳に心癒されたようすでした。
「ぜひ、また男性の交流会を開催してほしい」との声が全員から聞かれ、ママだけでなく、お父さんたちも、長引く避難生活の中で心から本音で語り合える場がますます必要とされているようです。(鶴岡市K)
前
コラム:しあわせココロのつくりかた 3
カテゴリートップ
第30号(2012年12月)
次
From山形:のびのび楽しく あいびぃ保育園