From福島:寄稿 帰福ママより 今、思うこと。
From福島:寄稿 帰福ママより 今、思うこと。
 
 まだまだ山形での避難生活が続くと思っていました。まさか、突然、福島市に戻ることになるとは。それは夏休み明けにやってきました。
 小1の次男の異変です。父親と離れ離れでいることが限界に達した現れだったのです。私達は迷うことなく、家族一緒に暮らす、自宅に戻ることを決めました。
 戻ってからは、次男も安心したのか落ち着きを取り戻しました。私自身も福島に戻り、地元のママ友に「お帰り」と笑顔で言われた瞬間、
「自分の居場所なんだよなぁ。」
とあらためて実感しました。
 けっして、安心安全ではないけれど、福島市でどのように生きていくかを自分達で模索していこうと思います。
 これから戻ってくるお母さんに、私も「お帰り」を笑顔で言いたいです。不安を背負って戻ってくるのだから、少しでもその不安が解消できたら…と、思っています。(S)
前
From福島:避難・保養相談会
カテゴリートップ
第30号(2012年12月)
次
From宮城:寄稿 石巻のイベント便り