団体紹介  鶴岡市第六学区 「東日本大震災・原発被災者復興支援 落語を楽しむ会」実行委員会

 鶴岡市の第六学区では、2010年から「落語を楽しむ会」を開催しており、2011年からは、鶴岡市に避難している方を招待して「東日本大震災・原発被災者復興支援 落語を楽しむ会」を開催しています。震災が起き、大変なこの時にこそみんなで盛り上がり、笑顔になれる場を作りたいという主催者の強い想いで、2019年で第9回を迎え、毎年約200名の方が参加しています。会場にはススキ・七夕の短冊など手作りの品や季節の果物も飾られ、きめ細やかなおもてなしに参加者からは感動の声も聞かれました。地域の方々と避難者のみなさんが一緒に落語を楽しみ、料理を囲みながら交流も深まりました。

 実行委員では、「今年は、コロナウイルス感染症の影響で中止になりましたが、令和3年に、節目の第10回目を開催することになりました。避難者の皆さんには、縁があって避難してきた鶴岡市が第2の故郷になってほしいと思います。」と話していました。
 これからも第六学区では避難者の方々との交流を続けていきます。



[お問い合わせ]
鶴岡市第六学区コミュニティネットワーク内
第六学区「落語を楽しむ会」実行委員会
住所:鶴岡市みどり町22-28
TEL:0235-22-5346

 
前
ひとやすみレシピ 豆入りラタトゥユ
カテゴリートップ
第123号(2020年8月)
次
編集部だより