しあわせココロのつくりかた(95)
撃的なニュースや不安を煽る報道が増えていますね。
流行り病や災害など、落ち着かない日々が続いています。
肩に力が入っていたり、呼吸が浅くなっている方も多く見受けられます。この状態を積み重ねてしまうと、自律神経が乱れ、心身の状態にも影響を及ぼしますので、意識して、深く長く呼吸をする時間を取ってみましょう。
ここでおすすめの呼吸法は、口を結んで鼻だけで息を吐き、息をする「鼻呼吸」です。まずは、朝起きた時と寝る前の1分程度でもOK。呼吸が整うと、体内の巡りがよくなるので、体調が整うと言われています。この呼吸法で自律神経が整い、不安感や動悸息切れなどの症状がなくなった方が、私の周りにもたくさんいらっしゃいます。この世界に完璧はありえないので、今の自分の状況で、よりよく生きられるようにすることが大切。
しあわせを感じる能力をアップする「しあわせレッスン」
続けていっていただけたらと願っています。


カウンセラー・スピリチュアルケアアドバイザー 志 村 友 理
 
前
コラム [寄稿]第4回おうちで簡単!心と身体のストレッチ
カテゴリートップ
第123号(2020年8月)
次
Special Interview 山形市 ふらっと☆輝くママの会