コラム [寄稿]ココロとカラダとお金のメイクバランス

 今日は、大学等進学に係る教育費についてのお話をしたいと思います。
 大学等の進学に係る主な費用は、一般的に
 ①受験をするために係る費用約20万円
 ②入学金・前期授業料等約100万円~200万円
 ③後期授業料等約50万円
 その他に、自宅外通学の場合は、下宿に伴う初期費用、生活費がかかってきます。もちろん、大学・短大・専門学校等、国公立・私立、理系・文系で違います。
 これらの費用を補うために、奨学金という制度があります。主なものは、日本学生支援機構のものです。高校在学中に申し込みが必要な奨学金もあるので、高校の先生に相談してみてください。他にも自治体や、企業、大学独自で行っている奨学金もあります。すでに大学生の方でも使える奨学金もあるので、大学の学生課や、厚生課に相談してください。
 進学費用は、
 ①家庭内で準備する
 ②祖父母にお願いする
 ③給付型(返さなくてよい)奨学金
 ④教育ローン・貸与型(返す必要のある)奨学金
 この順番で検討することをおすすめします。
 なお、奨学金は入学後に振り込まれるので、入学金等の支払いには使えません。お気をつけくださいね。

ファイナンシャルプランナー/心理カウンセラー
庄司 あきこ

 
前
From宮城 名 取 市 震 災 復 興 伝 承 館
カテゴリートップ
第122号(2020年7月)
次
【コラム】ならさんのしあわせ引き寄せ整理術(17)