みんなの声&3.11復興へのメッセージ
自粛生活も解除になった。嬉しかった。少しずつ当たり前の生活が出来るようになった。普通の生活がどれだけ幸せなのか。「幸せは、いつも自分の心が決める」相田みつをさんの言葉です。私の大好きな言葉です。未知のウイルス、コロナは第2波もくるかもしれません。気を緩めてはいけないと思います。自分を守る、大切な人を守るために。
(二本松市→米沢市・70代女性)

同じ東北に住む者として被災地に1日も早い復興を願っております。
(天童市・男性)

今日という日を大切に生きる
(中山町・女性)

震災当時、私は岩手県にいました。あれから9年が経ちましたが、つい昨日起きた出来事のように思います。復興の為に私ができる事というのは、あまり明確ではないのですが、体験したことを話すことも必要なことだと思います。あの日の事は鮮明に覚えています。忘れることなく生きていこうと思います。
(山形市・女性)

震災から9年目となり、着実に復興は進んでおりますが、今なお苦労されている避難者・被災者の方々がいらっしゃいます。以前と同様の生活を送るのは難しいかもしれませんが、一日でも早く落ち着いた生活を取り戻せることを願っております。その手助けに少しでもなれるように私もできることをしていきたいと思います。
(福島市・男性)

被災者の方が、一日も早く産まれ育ったふるさとで、当たり前の普通の暮らしができますように。
(上山市・女性)

被災された皆様に一刻も早く平穏な生活が戻りますことを願っています。
(東根市・男性)

3.11東日本大震災から9年を迎えました。震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。また、被災地の復興が一層進展することを願っております。
(山形市・男性)



「みんなの声」につぶやきを送ろう

あの人に伝えたい一言や、最近思う事、今の暮らしの中のつぶやきなどを募集しています。
はがき、又はメールでお送りください。みなさまからの投稿、お待ちしています!
※専用はがきは切手不要です。そのままポストに投函してください。
※投稿された内容は、誤字以外そのまま掲載させて頂いています。
※特定の方の誹謗中傷などは、 掲載を見送る場合もあります。

 
前
【コラム】ならさんのしあわせ引き寄せ整理術(16)
カテゴリートップ
第121号(2020年6月)
次
しあわせココロのつくりかた(93)