しあわせココロのつくりかた(92)
 「人が持っている力」「自然が持っている力」「あまねく生命が持っている力」「地球が持っている力」
上手に活かし合っていかないと、いつか壊れてしまうから、どうやったら、どう関わったら、それぞれが持つ力を調和させ、よりよい世界を作っていけるのかを考え、行動することが大切になっていると思います。
 今だけでなく、その場しのぎでなく、未来を見据えて、遥かなる先の時代を見据えて、今の自分が何を選択し、どんな在り方で生きればいいのか、考える時間をもってみてください。
 誰もが不安を抱えながら生きねばならない時だからこそ、未来に希望を見出して、難局の時代を乗り越えていきましょう。新たな時代を拓くのは、一人一人の意識の変革によるほかありません。
もし、これを読む貴方が、不安や恐怖の中、ひとりぼっちでいるならば、思い出して。貴方は決して一人ではなく、こんな形であっても繋がっている人がいることを。

カウンセラー・スピリチュアルケアアドバイザー 志 村 友 理
 
前
みんなの声&3.11復興へのメッセージ
カテゴリートップ
第120号(2020年5月)
次
コラム ココロとカラダとお金のメイクバランス