おすすめ情報 山形の桜、お花見情報
霞城公園(かじょうこうえん)

桜の見頃 4月中旬
約1,500本の桜が咲き誇る山形市随一の桜の名所。
開花時期に合わせて、東から南濠沿いの桜がライトアップされ、公園内外で夜桜を楽しむことができます。

【お問合せ】山形市観光戦略課 TEL:023-641-1212




天童公園(てんどうこうえん)

桜の見頃 4月中旬
市街地のほぼ中央部に位置し、市のシンボルともいえる舞鶴山は、まちのシンボルとして市民に親しまれ、山頂の展望広場からは、月山や朝日連峰、最上川などが一望できます。また、舞鶴山は桜の名所としても知られています。4月下旬の土・日にはおよそ2,000本の桜の下で、天童桜まつり「人間将棋」が行われます。

【お問合せ】天童市商工観光課 TEL:023-654-1111




最上公園(もがみこうえん)

桜の見頃 4月下旬
戸沢氏が243年にわたり領内を治めた新庄城址。
当時の面影を残す堀を囲むように咲く桜は見事で、ソメイヨシノやシダレザクラ約300本が咲き誇り、春まつり期間中は市内外から多くの人でにぎわいます。
4月中旬からは春まつり、4月下旬からは新庄カド焼きまつりが開催されます。

【お問合せ】新庄市商工観光課  TEL:0233-22-2111




松が岬公園(まつがさきこうえん)

桜の見頃 4月中旬~下旬
長井氏以来、伊達・蒲生・直江・上杉の諸氏の居城であった城址跡
暦仁(りゃくにん)元年(1238)長井時広の築城と伝えられ、松岬城と称しました。城の周囲を濠(ほり)に囲まれ、桜(200本)に包まれた桜の名所ともなっています。
(写真:やまがたの広報写真ライブラリー)

【お問合せ】米沢観光コンベンション協会 TEL:0238-21-6226




日和山公園(ひよりやまこうえん)

桜の見頃 4月中旬
日本海に沈む夕陽が旅情をかきたてる日和山公園は、桜の名所でもあり、毎年4月中旬には酒田日和山桜まつりが開催され、ソメイヨシノなど約400本の桜が咲き誇り、夜はボンボリでのライトアップも行われます。
園内には、日本最古級の木造六角灯台や方角石、往時活躍した千石船(1/2で再現)などがあり、港町の風情を醸し出しています。
また、園内の全長1.2kmにわたる散歩道には、29基の文学碑が建てられ、江戸時代から昭和にかけて酒田を訪れた文人墨客を紹介しています。
六角灯台越しには酒田港や最上川河口を一望でき、日本海に沈む夕陽を観ることができます。

【お問合せ】酒田観光物産協会 TEL:0234-24-2233




情報・画像提供/山形県観光物産協会

 
前
[寄稿]無農薬の秘伝豆で味噌造りの集い
カテゴリートップ
第118号(2020年3月)
次
ひとやすみレシピ あさつきの酢味噌和え