みんなの声
早いもので、もう12月。この時期、福島の「いかにんじん」が懐かしく食べたくなる。実家では、いつも沢山作っている。遊びに行った時など、おみやげにもらった。実家のあねさんは料理が上手なので、とてもおいしいです。ふるさとの味、いかにんじん。(二本松市 → 米沢市・70代女性)

8年目で山形の生活もだいぶ慣れてきました。雪降りが一番大変ですが、そのためか1年が早く感じられます。災害があまりないので、食べものもおいしく思います。皆さんに、大変お世話になりました。今後もよろしくお願い致します。
(浪江町 → 高畠町・70代女性)

今年は早めに雪囲いをおわし、先日、パンジーとチューリップの球根を植えました。今から春が待ち遠しいです。(南相馬市 → 高畠町・60代女性)

原子力発電災害救助法の、一刻も早い整備を要請します。(70代男性)

とても暖かい1日で、雪がなくて良かったです。久々に「サロンまほろば」に参加させていただき、同じ避難者の人々が、まだ山形県にいて、頑張っていることに勇気をもらえました。これからの冬場の雪にも負けずに頑張っていきたいと思います。健康吹矢がスカッとして、すっきりしました!
(伊達市 → 高畠町・30代女性)

半年前のこと。職場で新しい友人が出来、昼休みにくだらない話で盛り上がる毎日。彼女のような方に、早く会いたかったな。再来年、地元へ戻る事を伝えたら、「絶対泊まりに行く!、また、飲みあかそう」と、開口一番。すーっと心が温かくなりました。出会いに感謝!
(郡山市 → 山形市・40代女性)



「みんなの声」につぶやきを送ろう

あの人に伝えたい一言や、最近思う事、今の暮らしの中のつぶやきなどを募集しています。
はがき、又はメールでお送りください。みなさまからの投稿、お待ちしています!
※専用はがきは切手不要です。そのままポストに投函してください。
※投稿された内容は、誤字以外そのまま掲載させて頂いています。
※特定の方の誹謗中傷などは、 掲載を見送る場合もあります。


 
前
【コラム】ならさんのしあわせ引き寄せ整理術(11)
カテゴリートップ
第116号(2020年1月)
次
しあわせココロのつくりかた(88)