From山形  2020年の自分らしい暮らしを考える ~マインドフルネス~のお話と交流会

 12月14日(土)ここふく@やまがた相談支援室主催の「2020年の自分らしい暮らしを考える~マインドフルネス~のお話と交流会」が、山形市男女共同参画センターファーラにて開催されました。昨年大好評だったこの企画、講師には前回に引き続き「にじ色キャンパス代表・マインドセルフ代表」の荒木三香氏をお迎えしました。

 マインドフルネスな状態とは「穏やかでいながら注意深く集中している心の状態」で、集中とリラックスが共存する瞬間です。
 まず初めに、椅子に座ったまま出来るイスヨガで身体の柔軟性や呼吸を整え、身体を軽くした後、マインドフルネスの瞑想法を体験しました。静かな音楽の中で「今ここ」に意識を集中し、深い呼吸をしながら雑念を取り去ると脳が休息モードになります。瞑想と呼吸法ができるようになると、脳の疲労やストレスが解消し集中力のアップにもつながります。
 終了後、参加者からは「気持ちがスッキリしてリラックスができた」などの感想が聞かれ、身体や気持ちの状態を整え、この1年間を振り返る良い時間となりました。

【お問合せ】
ここふく@やまがた相談支援室
TEL:023-674-0606

 
前
From山形 今年も開催!クリスマス会
カテゴリートップ
第116号(2020年1月)
次
【コラム】ならさんのしあわせ引き寄せ整理術(11)