From山形 [寄稿]里芋掘りなど野菜収穫体験で交流の集い

 10月11日(金)「ハチドリ一滴の会」主催で「秋の野菜の収穫体験交流の集い」を河北町の菜園で開催しました。

 この日は福島県から山形県に避難している方や、福島に帰還した方、ボランティアの方が参加し、みなさん避難生活を機に知り合い、今も交友を続けています。

 まず初めに、「秘伝豆」を収穫し、その後里芋掘りをしました。この里芋は、強い粘りと甘く柔らかい食感に優れた「子姫芋」という品種で、種芋は、黒田祐一組合長が、避難者や困っている人のために、昨年に引き続き提供してくださいました。みなさん、子どもの頃に戻ったようで、賑やかな作業となりました。作業の後には、朝に掘った里芋で醤油味の芋煮会。村山地方の芋煮のレシピなどを話しながら、賑やかな交流の集いとなりました。

【お問合せ】
ハチドリ一滴の会(代表 八矢昭司)
TEL:080-4512-5402


 
前
From山形 第3回にこにこ交流塾 ~庄内藩と松山藩のつながりを知る~
カテゴリートップ
第114号(2019年11月)
次
From山形  ドキュメンタリー映画「飯舘村に帰る」