インタビュー ~ともにあゆむ~ 小林あゆみさん
南陽市総合防災課 消防防災係 
避難者担当

小林 あゆみ さん

 震災時は大学生でした。当時南陽市にも多くの方が避難していたため、自宅で作っていた野菜を南陽市中川地区の避難所に届けました。避難所担当の方は、大忙しで避難者の支援業務にあたっていたことを今でも覚えています。
 大学卒業後に南陽市役所に入庁し、税務課に3年間、現在は総合防災課に配属され4年目になりました。総合防災課では、被災者支援と国民保護の対応をしています。平成25年、26年の南陽市の水害の際には、各市町村の方から支援をいただき、恩返しのためにも大蔵村の水害では市職員がボランティアを行いました。また、先日の鶴岡市の地震の際には依頼を受けて職員を派遣し、被災住家認定調査の支援活動を行いました。避難者支援では、東日本大震災復興祈念事業「追悼式・復興のつどい」のスタッフ、昨年からは交流会のバスツアーに添乗員として参加しています。市役所の外に出て行く業務が増え、直接皆さんとふれあい、話ができる事で仕事に対するやりがいも持てます。
 南陽市には、現在18世帯51名の避難者の方がいます。皆さん知らない土地にきて、不安やご苦労があっても明るく前向きに生活を再建されています。昨年、南陽市で開催された知事と避難者との懇談会の際にも積極的に参加し、しっかりとお話をしていただきました。これからも避難者の皆さんに寄り添い支援を続けていきますので、今後も安心して南陽市で生活をしていただければ幸いです。



【お問い合せ】南陽市総合防災課 消防防災係 TEL:0238‐40‐0264
前
ひとやすみレシピ 海鮮紅花あんかけ焼きそば
カテゴリートップ
第111号(2019年8月)
次
編集部だより