シアワセコラム75
 もし今、悲しみや辛さの中に生きていても、未来の自分が同じように心痛めているとは限らないの。
 いくつもの誤解、いくつもの傷、いくつもの疼き、生きていればそんなものには数限りなく出会うもの。けれど、ほんわり愛おしい存在やほんのりと優しい時間、心和らぐ幸せな瞬間にも、同じくらいにたくさんたくさん出逢っている。

 どの気持ちを持っていこうか。
 どこに向かって生きていこうか。

 心の軸を忘れなければ、人は幸せをなくさないよ。
 誰かの言葉に乗せられるのでなく、自分の思いで生きればいい。誰かの言葉を語るのでなく、自分の言葉で語ればいい。
 特別な誰かがいるわけじゃない。誰かが偉いわけでもない。けれど、誰もが特別な存在として、特別な時を生きている。この時代を選んで、この自分を選んで。


カウンセラー・スピリチュアルケアアドバイザー 志 村 友 理
カウンセリング・ルーム メール相談 ryokusuinomori@yahoo.co.jp
前
みんなの声
カテゴリートップ
第103号(2018年12月)
次
Special Interview 鶴岡市 浅野 健司 さん・かおるさん・健太くん・敬太くん