From山形 ~きびたき長井甦るの会主催~秋のいも煮会をしました
きびたき長井甦るの会


  10月28日(日)「きびたき長井甦るの会」が初めて主催する「秋のいも煮会」が行なわれました。会場は、相馬市から避難後に長井市で開業した洋食店「アトリエ・パッション」で行なわれました。代表の村田さんから「年に2・3回、あまり形式にとらわれずにやっていきたい」と挨拶がありました。
 
きびたき長井甦るの会

  今回はいも煮会ということもあり、特別にいも煮を作って頂きました。いも煮はおかわり自由で、みなさん2杯目もおいしくいただきました。他に、舞茸ご飯や鶏肉の照り焼き、さらにタルトやフルーツのデザートもあり、和と洋が融合していて大変おいしかったです。子どもたちもワンプレートの中にパスタやハンバーグなどが盛り付けられていて、喜んできれいに食べていました。会食中、長井市に避難されていた方の近況を紹介すると、みなさんから驚きや懐かしむ声が聞こえ、会話に花が咲き、和やかな雰囲気が感じられました。
 今後も、「きびたき長井甦るの会」が主催する交流会を、相談員として協力していきたいと思います。
(長井市社会福祉協議会)
 

【お問合せ】
長井市社会福祉協議会
TEL:0238-87-1822(直通) 0238-88-3711(代表)
 
前
From山形 寄稿 秋保温泉郷 紅葉めぐり
カテゴリートップ
第102号(2018年11月)
次
みんなの声