From山形:絵手紙に挑戦してみませんかPartⅡ!
絵手紙に挑戦してみませんかPartⅡ!


  9月27日(木)長井市社会福祉協議会主催、映画で学ぶ女性目線の防災平成30年度第6回定期交流会「絵手紙に挑戦してみませんかPartⅡ!」が開催されました。1月の交流会に引き続き2回目の開催となり、1回目でもご指導をいただいた、吉野健太郎先生に講師として参加していただきました。吉野先生は、元郵便局職員として勤務し、1991年から毎日欠かさず絵手紙を書き続けています。「絵手紙の書き方には決まりがなく自由である。大切なことは書いたら必ず誰かに送る事。」この鉄則を学び、送る相手を考えながら描いていきました。
 
 絵手紙初挑戦の参加者は、色の染め方など映画で学ぶ女性目線の防災を丁寧に講師から指導していただき、次々と描いていくうちに見る見る上達していきました。参加者からは、「絵手紙を受け取った事はあったが、自分で送った事はなかった。」「2回目の参加だが、回を重ねるたびに楽しくなっていく。」などの感想が聞かれました。
 素敵な絵手紙が完成した後は、お茶を囲んでみんなで品評会です。どれも個性があふれ、絵手紙に描いた人の想いがこもっている作品でした。
  
 

【お問合せ】長井市社会福祉協議会
TEL:0238-87-1822(直通)・0238-88-3711





 
前
From山形:映画で学ぶ女性目線の防災
カテゴリートップ
第101号(2018年10月)
次
みんなの声