From山形:鶴岡にこにこ交流塾 ~北庄内ってどんなとこ?
鶴岡にこにこ交流塾 ~北庄内ってどんなとこ?

鶴岡にこにこ交流塾 ~北庄内ってどんなとこ? 7月11日(水)鶴岡市社会福祉協議会主催の「鶴岡にこにこ交流塾~北庄内ってどんなとこ?」が開催されました。この交流会は、同じ庄内地方でも酒田市や遊佐町、鶴岡市との文化の違いを再発見するために企画されました。

 まず一行はバスに乗り、遊佐町の旧青山本邸へ向かいました。旧青山本邸は、小樽でのニシン漁で大成功を収めた青山留吉の本邸で、館内には当時のさまざまな美術品も展示されています。ボランティアガイドから館内の説明を受けながら「玄関も立派だった。今の時代に作ったらきっと高価だろうね。」と昔の豪邸に興味津々のようでした。その後は酒田市の海鮮市場を経由し、昼食は「志幡(しばた)」で天ぷら、刺身、ふぐの煮鶴岡にこにこ交流塾 ~北庄内ってどんなとこ?物など酒田市の郷土料理を味わいました。バスツアーの最後は、米どころ庄内のシンボル「山居倉庫」に行きました。樹齢150年以上のケヤキ並木は鮮やかな緑で、散歩しているだけで気持ちが和みます。お土産もしっかりと買い、参加者は「海を見ながらバスで移動できて楽しかった。」と大満足の1日でした。

【お問合せ】
鶴岡市社会福祉協議会 生活支援相談員(佐藤)  
TEL:0235-24-0053



 
前
8月発刊の本「原発事故後の子ども保養支援」
カテゴリートップ
第100号(2018年9月)
次
From宮城:[寄稿]昭和歌謡コンサートin野蒜