インタビュー ~ともにあゆむ~ 近内未歩さん

~ともにあゆむ~ 

近内未歩 さん
~ともにあゆむ~ 近内未歩さん

夢プロジェクト『竹あかり×ゆき×祈り』メンバー
近内 未歩 さん
(県立米沢女子短期大学 英語英文学科2年)

 福島県三春町の出身で、米沢に来て2年経ちました。最初は大きな山々と雪のカベに驚きました。米沢は自然がとても美しく、特に通学で通る万里橋からの景色が一番好きです。人のために何かをしたくて、このプロジェクトに参加しました。仲間や市民の皆さんと一緒になって「竹あかり」を作り、復興への願いを込めて3.11の日やお盆の時期などに明りを灯すボランティア活動をしています。
 竹あかりの製作は2~3ヶ月前から準備をし、市民向けのワークショップも開いています。今年の3月には福島県飯館村でも開催しました。「ありがとう」「きれいだね」という言葉にいつも元気をもらっています。
 他にも、松川地域の方々との交流活動で、農作業のお手伝いなども経験しました。地域のお母さんが作ったウコギのおにぎりやヒョウなどがとてもおいしく、米沢の食文化も大好きになりました。
 高校生の頃は都会に憧れたこともありましたが、活動を通して様々な出会いもあり、米沢だから頑張れたと思っています。将来は、地域の人を笑顔にできる仕事をすることが夢です。地元にも貢献したいと思っています。夢を叶えるために学業も頑張っていきたいです。

〈お知らせ〉
日時:8月15日(水)・16日(木)/場所:西條天満公園
市民盆踊り大会にて竹あかりを点灯します。
踊りを見ながら幻想的な竹あかりをご覧ください。

【お問合せ】
夢プロジェクト『竹あかり×ゆき×祈り』
Facebookで検索


 
前
ひとやすみレシピ:杏仁豆腐
カテゴリートップ
第98号(2018年7月)
次
編集部だより