From福島:この指と~まれっ!初夏の草花寄せ植え体験
この指と~まれっ!初夏の草花寄せ植え体験

 6月19日(火)、米沢市社会福祉協議会主催の「初夏の草花寄せ植え体験」が開催され、21名が参加しました。
 今回はラベンダー、ぺンタス、アメリカンブルー、ジニア、ニチニチソウ、トレニアなどの季節の花を植えました。お気に入りの花を選んだ後は、米沢市の「フラワーショップ艶」の代表遠藤昌孝さんのご指導の下、参加者は、慣れた手つきで鉢の中に色とりどりの花を次々と咲かせていました。
この指と~まれっ!初夏の草花寄せ植え体験 鉢に植える際の花の角度と位置はとても重要で、花全体の雰囲気も変わってきます。完成品はゴージャスな物、清楚な物、丈の長い物など、個人の個性が出るさまざまな作品に仕上がりました。
 参加者からは、「自宅でも季節の花々を植えているが、寄せ植えは初めて体験した。」「花は大好きで、ドライフラワーにして冬も楽しんでいる。」などの声が聞かれました。
 最後の質問コーナーでは、水やりをする時間帯や、肥料の与え方など今後の手入れの仕方を熱心に質問していました。終了後は、それぞれの作品を見ながら昼食・交流会で楽しいひとときを過ごしました。

【お問合せ】
米沢市社会福祉協議会 生活支援相談員まで
TEL:0238-24-7881



 
前
From山形:ラベンダースティック作り
カテゴリートップ
第98号(2018年7月)
次
みんなの声