From宮城:[寄稿]新しい丘陵の街「野蒜ケ丘」地区 宮城県東松島市
[寄稿]新しい丘陵の街「野蒜ケ丘」地区 宮城県東松島市

 宮城県東松島市の丘陵地に新たに造成された街「野蒜ケ丘」地区では、一般住宅や災害公営住宅への入居が進み、生活感のある住宅地区となっています。
昨年には三つの自治会が発足し、市の計画では448戸の街に発展する予定です。老人ホームやデイサービスセンター等も移転し、家族に優しい街となっています。
 街には、内陸側に移設された仙石線「野蒜駅」や「東名駅」があり、通勤や通学に便利です。駅の近くには、野蒜地域交流センターや飲食店などもあり、真新しい建物は活き活きとした街の未来をイメージさせます。
[寄稿]新しい丘陵の街「野蒜ケ丘」地区 宮城県東松島市 地区の中心には、野蒜小学校と宮戸小学校が統合され、新たに開校した宮野森小学校があります。現代風の木造校舎のすぐそばには裏山もあり、グランドからの眺めは山間地の小学校のようです。
 悪天候の為、順延された運動会は、翌5月20日(日)に清々しい晴天の下で開催され、多くの家族でにぎわいました。(遠藤)
 
前
From山形:震災支援 天童高原バーベキュー交流会
カテゴリートップ
第97号(2018年6月)
次
From福島:[寄稿]ほよ~ん相談会inいわき市/二本松市