インタビュー ~ともにあゆむ~ ハチ蜜の森キャンドル 代表 安藤竜二さん
ハチ蜜の森キャンドル 代表 安藤竜二さん

ハチ蜜の森キャンドル 代表 安藤竜二さん
 
 若い頃、家業の養蜂業を手伝っていましたが、もっと自然を伝える仕事がしたくて、ハチの巣を原料にした蜜ロウソクの製作で独立しました。ボランティアとしての関わりは、1995年の阪神大震災が原点になっています。

 たまたま震災直前に、西宮市のお客様に発送していたものが、震災後に遅れて届き、半壊のご自宅で家族と優しい光で夜を過ごせたと感謝されたことがありました。何かお役に立ちたいと思い、仲間と「キャンドルリンクネットワーク」を立ち上げ、山形の大勢の人に双子キャンドル(1本は被災地へ、もう1本は製作者が持ち帰り)を作ってもらい、クリスマスに灯しあう活動などを続けてきました。

 その後、2011年に東日本大震災が起き、被災地にキャンドルを送る活動やキャンドル作りの出前講座などを続けてきました。被災地へ行くたび、現地の方々の優しさに触れ、こちらが励まされて帰ってきています。そのような交流がうれしく、続ける原動力になっています。

 工房は朝日連峰のふもとにあり、山と川に囲まれた自然豊かなところです。機会がありましたらぜひお越しください。

〈営業期間と時間〉
4月29日~12月24日の土・日・祭日 10~17時 ※平日や時間外は事前にお知らせください
〈販売品〉蜜蝋キャンドル/ハンドクリーム・クラフト用蜜蝋/キャンドルスタンド など
〈体験教室〉予約制
蜜蝋キャンドル作り/ハンドクリーム作り/ミツバチ観察会/ハチ蜜の森歩き

【お問合せ】
ハチ蜜の森キャンドル
〒990-1573西村山郡朝日町立木825-3
TEL:0237-67-3260/URL:mitsurou.com/
 
前
ひとやすみレシピ:孟宗汁
カテゴリートップ
第96号(2018年5月)
次
編集部だより