3・11を忘れない メッセージ
 
2018年3月11日、東日本大震災から7年を迎え、追悼と復興を願った式典・キャンドルが山形市文翔館前広場で行なわれました。来場していただいた方からのメッセージをご紹介します。(一部掲載)

被災された方の悲しみは計り知れませんが、日本人全員、皆んなが協力する、思いやるという気持ちの大切さを再確認できる日だと感じます。
(天童市・男性)

あの日のことは忘れません。皆さんのぶんまで頑張って生きてゆきます。(山形市・男性)

どこで暮らしてもどんな時も幸せな暮らしを送れますように。
(山形市・女性)

3月11日、亡くなられた方々にご冥福をお祈り致します。残された私達がこれからの未来を力強く、つくってゆけますように。
(山形市・女性)

3・11を忘れない!みんなが笑顔になれますように…(天童市・女性)

初めてキャンドルを作りました。家でキャンドルナイトをします。
(寒河江市・男性)




 
前
みんなの声
カテゴリートップ
第96号(2018年5月)
次
コラム:しあわせココロのつくりかた(68)