From山形:山形週末保養inおもいで館2018
山形週末保養inおもいで館2018

 川西町玉庭にある旧木造校舎「おもいで館」を拠点として四季折々の自然体験を満喫する、パルシステム主催の山形週末保養が2013年度から6シーズン目がスタートしました。

 今回は、村山市にあるパル・ミートさんによる、手作りソーセージ体験からスタートし、出来立てのソーセージをパンに挟んでみんなで食べるという企画で開幕しました。おもいで館周辺の水辺には、春の訪れとともに水生生物が豊かにあふれていて、子ども達が網を持って元気に外遊びをする姿が印象的でした。最終日は年度初め恒例のお餅つき大会で、みんな力一杯ついたお餅を、口一杯にほおばりました。
 
 この企画は1泊2日の週末保養ですが、身体を整えるための食材にこだわった食事と、リフレッシュできる企画を毎回用意することを大切にし、心ある協力者に支えられながらお陰様でなんとか継続しています。今年度も月1回ペースで開催を予定しています。震災後、生活の拠点を福島県から山形県内に移されたご家族のご参加も歓迎しておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

【お問合せ】
Team毎週末みんなで山形
Facebookで「Team毎週末みんなで山形」で検索
山形週末保養inおもいで館2018




 
前
お知らせ:道の駅米沢オープン!
カテゴリートップ
第96号(2018年5月)
次
ここふく@やまがた~最近の相談事例から 公営住宅の入居について