ここふく@やまがた~最近の相談事例から 「福島県民賃補助事業」終了時の手続きについて
こんにちはここふく@やまがた相談支援室。「ここふく@やまがた」相談支援室です。
今回は避難元に帰る方からの相談事例から分かった、「民賃補助」終了の手続きについて。
注意が必要な点は次の通りです。

・退去時に渡される、「退去証明書」と
「退去精算書」が手続きに必要
・退去する日が月の途中だと、家賃補 助にも日割りが生じる

引越しに伴う「民賃変更・終了」の手続きは現在のアパートを退去してからしか行えず、退去前までの分の家賃補助額は「退去精算書」に基づいて計算されるため、請求書(第8号様式)の金額欄と日付欄を空欄にしたまま郵送する方がいい場合があります。
以上のように手続きが非常に複雑になっていることを受けて、民賃センターでは書類作成の負担を軽減するために、様々な支援策を用意しているそうです。
引越し等で民賃補助変更・終了の手続きが必要な場合は、必ず民賃センターまでご連絡くださるようお願いいたします。
ご不明な点は「ここふく@やまがた」までお気軽に!

【お問合せ】
ここふく@やまがた相談支援室
NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミル
ここふく@やまがた住所:山形市双葉町2丁目4-38 双葉中央ビル3階
TEL:023-674-0606 FAX:023-674-0808
Eメール:soudan@amill.org
ブログhttp://blog.canpan.info/soudan/
※ご相談のある方はお電話、メール、来所などお気軽にどうぞ。



 
前
From宮城:震災と「地域映画」の未来 ~よみがえる大船渡・よみがえる浪江町~
カテゴリートップ
第95号(2018年4月)
次
みんなの声