インタビュー~ともにあゆむ~岡﨑敏子さん
岡﨑敏子さん
ここふく@やまがた相談支援室 相談員 岡﨑 敏子 さん

 出身は仙台市で、小学校の教員をしていました。結婚を機に夫の転勤で各地を回り、山形に来て9年目になります。震災の年は山形に居ましたが、余震が来るたび、仙台の両親のことが心配で、眠れぬ日々を過ごしたことを思い出します。
 震災時は専業主婦でしたが、「自分も何かしたい」という思いから傾聴ボランティア講座を受講しました。その時の仲間と今も老人ホームでのボランティアを続けています。お年寄りと一緒に歌ったりする活動で、皆さんの笑顔を見るのが何よりうれしいです。
 ご縁があり昨年の6月から相談員を始めました。震災や避難者支援についての経験もなく、社会に出て働くのも久しぶりで、日々勉強の毎日です。昨冬から始めたブログは「分りやすく、面白く」がモットー。支援情報だけでなく、楽しい話題もたくさん載せていますので、一度のぞいてみてください。
 相談をお受けする機会も増えて来ましたが、これまでのお母さん業や親の介護の経験などを活かし、その人その人に合った対応を心がけ、避難されている方々の暮らしが少しでも和らいでくれるよう努力します。

☆お問合せの際は下記までご連絡ください。
【お問合せ】
ここふく@やまがた相談支援室
(NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミル)
住所:山形市双葉町2丁目4-38 双葉中央ビル3階
TEL:023-674-0606/E-mail:soudan@amill.org
ブログ:http://blog.canpan.info/soudan/
※ご相談のある方はお電話、メール、ご来所などお気軽にどうぞ。
 
前
レシピ:りんごのグレープジュースコンポート
カテゴリートップ
第89号(2017年10月)
次
編集部だより