From山形:保育園で出張甲状腺検査
保育園で出張甲状腺検査

 9月9日(土)NPO法人青空保育たけの子を会場に、認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね「たらちねクリニック」が甲状腺検査を実施し、子どもから大人まで約50名弱の方々が足を運びました。
 この測定室は2011年以降、市民の不安に寄り添いながら、食品や土壌の測定、甲状腺検査やホールボディカウンターなどの実施をいわき市内で続けてきましたが、放射能の不安にしっかり向き合った、血液検査や尿検査、健診や診察もできるクリニックが必要だと考え、今年5月、新たに「たらちねクリニック」を開所しました。クリニック院長の藤田氏は「今後も検査には力を入れていきたい」と話し、要望に応じて公民館や保育園などにも出張し甲状腺検査を実施しています。
 この日検査に訪れた方の一人は「震災以降、検査になかなか行けなくて、今日初めて親子で検査をしました。丁寧に説明してくれて、一安心しました。」と胸をなでおろした様子で初めての検査について話されていました。
 「たらちねクリニック」では検査の他、通常の内科・小児科の診察も行っています。診療は予約制ですが、当日来院の方もお電話の上、ご来院ください。



【お問合せ】
〒971-8162
いわき市小名浜花畑町11-3 カネマンビル3階
診療時間:月~金 9:00~17:00(12:00~14:00を除く)
TEL:0246-38-8031
FAX:0246-38-8322
メール:tarachine@bz04.plala.or.jp
ホームページ:http://www.iwakisokuteishitu.com/

 
前
生け花交流会&芋煮を食べようin 山形
カテゴリートップ
第89号(2017年10月)
次
特集:福島あるある!VS山形あるある!特産じゃないのに消費量ナンバーワン!?