インタビュー~ともにあゆむ~:Teamおきたま 代表 菅野 孝芳 さん
Teamおきたま 代表 菅野 孝芳 さん

 東日本大震災後に「特別なことはできないけれど、何かお役に立ちたい」との一心で、同じ志を持った置賜地域の曹洞宗僧侶が集まり、被災地や県内でのボランティア活動を行ってきました。最初は4~5人でしたが、現在は30名程在籍しています。
 震災当初は宮城や福島の避難所での炊き出しやお墓の泥かき、被災者の安否確認などの活動をしましたが、特に決まったメニューもなく、考えるより先に自然と身体が動いていたように思います。石巻の寄磯地区とはいまだに交流が続いているのがありがたいです。
 現在は周りの支援者とのご縁を通じ、米沢市のお茶会「きっさ万世」で準備やコーヒー出しなどのお手伝いをしています。メンバーの協力もあり、これまで6年間、毎週1回欠かさず参加してきました。避難者や支援者の方々との何気ない会話や、みんなに喜んでもらえるのが楽しみで続けてこられたのだと皆様に感謝しています。
 一人の力は小さいですが、チームになれば大きな力になると信じ、これからも何かあった時には駆けつけられるようにメンバー同士連携を取り合っていきたいです。

☆お問合せの際は下記までご連絡ください。
【お問合せ】
復興ボランティア支援センターやまがた TEL:023-674-7311
 
前
レシピ:クコの実甘酒
カテゴリートップ
第88号(2017年9月)
次
編集部だより