うつくしま会オリジナル万華鏡作り


 8月6日(日)に山形市でNPO法人コミュラボ主催による「うつくしま会」が開催され、親子など10名がオリジナル万華鏡作りに挑みました。「うつくしま会」では県内に避難された方々との交流を目的として、これまでもフラワーリースや陶芸など様々な手作り企画を実施してきました。今回は夏休み期間中ということもあり、子ども達は自由工作の宿題を兼ねて挑みました。大人は懐かしさで童心に帰っているようでしたが、初めて見る子どもも多く、レンズの奥にある不思議な模様に興味津々な様子でした。
 作り方は、筒に模様の付いた色紙を巻き付け、筒の長さの鏡を3枚、三角形に貼り合わせ筒の中に収めます。先端部にレンズを取り付け、細かくちぎったカラフルなモールやセロファンをはめ込んで出来上がり。多少の手先の器用さは必要なものの、子どもでも出来る簡単手順です。完成後はお互いの作品を鑑賞し、それぞれ景色が違うオリジナル万華鏡に大喜びでした。
今後も様々な手作り企画を予定しています。詳しくはフェイスブックページをご覧下さい。

【お問合せ】
NPO法人コミュラボ‐地域生活研究所
TEL:090-3983-6945 
E-mail:commulabo@gmail.com
Facebook:「NPO法人コミュラボ」で検索
前
『第6回 夏祭り』を開催!(米沢市万世コミュセン)
カテゴリートップ
第88号(2017年9月)
次
うぇるかむ【読者アンケート結果】