From山形:こんにちわサロン with 避難者相談会
「週末寺子屋」開催レポート

  7月18日(火)に酒田市社会福祉協議会の主催で「こんにちわサロンwith避難者相談会」が開催されました。2013年から毎月1回開いてきたサロンは今回で51回目を迎え、避難者の方々がお茶を飲みながら気軽におしゃべりができる場として親しまれてきました。
  サロンでは酒田での暮らしのことや家族のことなど様々な話題が飛び交いますが、なんといってもふるさとの話題が一番盛り上がるようです。震災から6年が経ち、避難生活や庄内弁にも慣れたとはいえ、不安や悩みも多く、地元言葉であれこれ語り合うことでストレス発散になっているようです。
  サロンには福島県庁と、ふくしま生活・就職応援センターの職員も毎回参加していますので、支援制度や帰還に向けた相談・就職の相談などを、お茶を飲みながらざっくばらんに相談できます。みなさん優しく対応してくれますので、お気軽に訪れてみて下さい。
  サロンは参加無料で予約も不要です。毎月第3火曜日に開催していますが、詳しい開催日はお問合せ下さい。


【お問合せ】酒田市社会福祉協議会(担当:池田、泉)
TEL:0234-23-5765
E-mail:konnichiwa@sakata-shakyo.or.jp








 
 
前
From山形:「置賜学舎 夏休み寺子屋」 陶芸に挑戦
カテゴリートップ
第87号(2017年8月)
次
特集:福島あるある! VS 山形あるある!