インタビュー ~ともにあゆむ~ 全国有機農法連絡会・株式会社 安心工房 米山正さん・宏子さん
 
Special Interview


  有機農法連絡会は1985年から寒河江市の中山間地の農場で「安心して食べられる・安全な食べ物」をテーマに、農薬も化学肥料も使わない有機農業で、会員の方々に野菜やお米を届けてきました。
 震災活動を始めたきっかけは阪神淡路大震災の時でした。たくさんの会員さんが被災し、「何かしなきゃいけない」との想いで神戸まで食料を届けた事が始まりです。東日本大震災以降も想いのあるスタッフと共に、これまで仙台市の仮設住宅や、避難して来られた方々へ社会福祉協議会やNPO団体を通じて野菜やお米をお配りしてきました。
 たまたま山形では大きな被害はありませんでしたが、災害はいつ、どこで起きるか分からないものです。どんな災害が起こっても、周りが一緒に考え、支えていけば、安心して暮らしていくことができるのではないかと思って支援を続けてきました。原発事故は還る事のできないふるさとを作ってしまいました。自分の身になって、みんなで考えていかなければならないという気持ちで、これからも応援したいと思います。
 
前
Special Interview:サロン『ゆるり~と』 代表 小国町 佐藤 妙子 さん
カテゴリートップ
第86号(2017年7月)
次
レシピ:ナスのぬた和え