2018年2月27日(火)
2月27日~3月9日福島県浪江町 震災復興パネル展(山形市)
福島県浪江町 震災復興パネル展  
 東日本大震災と福島第一原子力発電所事故により甚大な被害を受け、全町避難を余儀なくされた福島県双葉郡浪江町。昨年3月に町の一部の避難指示が解除されましたが、まだ多くの町民が全国に分散して避難生活を続けています。
 浪江町の紹介と、町や町民の被災状況、被災から7年が経過した町の復興の様子そして今後の復興計画について、パネル展示にて紹介します。
 
日時 平成30年2月27日(火)午後~平成30年3月9日(金)15:00
   (展示時間は、施設の開館時間(9:30~18:00)に準じます)
   (3月5日(月)は休館日です)
 
会場 山形市市民活動支援センター 多目的スペース
   (山形県山形市城南1-1-1霞城セントラル23階)
   (https://www.yamagata-npo.jp/
 
入場 無料
 
主催 一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム
   浪江町復興支援員宮城県駐在
 
協力 特定非営利活動法人山形の公益活動を応援する会・アミル
 
問い合わせ先
一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム(担当:高田)
 住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目3-15 花本ビル601
 電話 022-353-7550
 メール info@tohokuconso.org
閲覧(128)